無職なのにスノーボード

どうも、無職のツヨシです。仕事の休みをとって、じゃなくて暇だったので、友人と新潟へスノーボードに行ってきました。

無職なので、誘われればいつでも行けるのです。誰も車を持っていないので、新幹線で行きました。JRスキースキーという日帰り往復切符の安いプランがあります。

リフト券付の新幹線往復が6000円くらいであるので、ニートにはありがたいですね。

新幹線の駅が越後湯沢の他にガーラ湯沢駅もあるので便利です。名前のとおり、スキー場直結の駅です。そして、久々にスノボを満喫してきました。ニートは普段、運動をしません。そのため、体が鈍っているので、バリバリの筋肉痛になりました。とほほです。

画像はGALA湯沢のゴンドラから撮りました。

ところで、ゲレンデに行くと、なぜかカツカレーを食べてしまいます。ラーメンなどもあるのですが、昼食はカツカレーを選択してしまいます。見渡してみると、カツカレーを食べている人が多いですね。みんな同じなのかなと思いました。

スキー場でカツカレーが食べたくなる理由としては、寒さのせいがあるかもしれませんね。

スノボが終わったあとは、SPAガーラの湯という銭湯もあるので、一風呂浴びながらゆっくりできます。料金は大人1300円です。銭湯に浸かりながら、あぁ、市原に帰りたくないと思ったりしました。

前回の記事で大型免許がどうこうという話をしましたが、そんなことも忘れて、スノーボードを満喫してしまいました。また、合宿免許ドリームで大型免許について調べてみますか。

別にトラック運転手になりたいわけでもないのですけれどね。ニートって本当に駄目ですね。